読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コネヒト開発者ブログ

コネヒト開発者ブログ

CakePHP3.4.6にアップデートしました!

f:id:itosho525:20170430222524j:plain

こんにちは。 GWはずっと欅坂46の『不協和音』を聴いていたサーバーサイドエンジニアの@itoshoです。 前回のエントリーからCakePHP3アップデートの連載?を担当しています。

そして、早速GW中に新しいバージョンである3.4.6がリリースされましたので、今回も簡単にではありますがアップデート内容をまとめさせていただきました。

CakePHP3.4.6の変更点まとめ

今回は以下の変更がありました。

  • CSRFとセキュリティトークン用のフィールドのautocomplete属性を明示的に無効にした
    • 新しいSafariのバックボタンの挙動で、blackholedエラーが発生する問題を解決しています。
  • SQLServerの接続ドライバーに多数のオプションが追加
    • 具体的にはコネクションプーリングやログインタイムアウト等のオプションが追加されました
  • APIドキュメントの改善
  • FixtureのDB接続のコネクションが常に別名を使うように修正
    • これによりテスト時に利用するDBが定義されていない時に、誤って生(≒本番)データに接続する危険が回避されます。
  • 翻訳パッケージ(Aura.Intl)が、Cake3.3で生成されたキャッシュファイルからinitializeする時に発生していた不具合を修正。
  • and*()メソッド及びor*()メソッドに追加される条件句(conditions)をいずれも後ろに追加するように修正
    • 以前は and*()メソッドは条件句を後ろに追加、or*()メソッドは条件句を前に追加(prepend)していました。
    • 生成されるSQL文としては順番が逆でも影響はありませんが、混乱するので統一したようです。

詳細は公式のリリースノートをご覧ください。

また、リリースノートには記載されていませんが、GitHubのREADMEにCakeのロゴが追加されたようです!

アップデート時にやったこと

3.4.5へのアップデート同様、今回も軽微な変更のみだったので、composer updateコマンドを実行後、CIが通っていればOKとして、リリースを行いました。

おわりに

日々開発しているシステムに不協和音が起きないようにフレームワークのアップデートは早め早めに実施していきましょう。(自戒も込めて)